Menu

突然ですが・・あなたの願望は何ですか?たくさんのお金がほしい、理想的な恋人がほしい、結婚したい地位や名誉がほしい、有名になりたい綺麗になりたい、スタイル良くなりたい(使命、天職みたいな)良い仕事がしたい気になるあの人がツインがどうか知りたいetc・・・いろんな願望や目標などあると思います。では、もう一歩踏み込んで、なぜ、それらの願望を叶えたいのかを考えてみましょう。なぜ、その願望を実現させたいのか?...

ザワつく相手、目の前の「問題」は「きっかけ」でしかない。「目の前の現実」「目の前の相手」を使ってバランスを整えたくて(=統合、本来の状態)自分の「傾き」(分離)に気づいて、終わらせたくて自分の気づいていない「答え」を知るためにわざわざ「問題」を起こしている――――あなたが、目の前の相手に何らかの感情を抱くときそれを客観的にみていけばどんな思い込みがあるか、どんな価値観をもっているか自分自身をどう見てる...

人生のあらゆる「問題」は、良いか・悪いか、正しいか・間違いかの二元論での判断から始まっている。世の中には、いろんな「問題」と思われるものがあるけれど「それ」を「問題」と思う人もいれば、思わない人もいる。たとえば「彼からメールの返信がない」それを、深刻に「問題視」する人もいれば、まったく気にしない人もいる。恋愛、家族、子供の問題も、仕事、お金、病気、人間関係の問題もテレビで流れてくる不倫、離婚、犯罪...

怒りでも、悲しみでも、イライラでも・・あなたの「感情」をつくっているのは、あなたの「思考」です。思考が勝手に「良いこと・悪いこと」と判断して「感情」を引き起こしているのです。自分にとって、「悪い」「ダメだ」と思ってることが起きた。「してはいけない」と思ってることを相手がしている。だから、腹が立ったりするのですが今までは、嫌なことがあったから嫌な気分になってるあの人がこんなことをしたから、あるいは、...

私たち人間の「思考」は、あらゆる場面でそれが良いのか?悪いのか?と考えたり「正しい」「間違ってる」を議論することがあります。でも、それは時に、「被害者と加害者の関係」を作り出し、「本当に望むこと」を遠ざけてしまうことも少なくありません。「私のせいで」「自分が悪い。悪い人間だ」などの”加害者意識”「○○された・○○させられた」「あの人のせい」などの”被害者意識”そのどちらも、「本質」(愛)との繋がりが薄くな...