Menu
相手に言いたいことが言えない
気を使ってしまって、好きだけど疲れてしまう
メールの返事がないとすごく落ち込んでしまう
彼の気持ちがわからなくて不安になってしまう
彼がいなくなってしまったら、どうしようと不安になる
嫌われないように振舞ってしまう。などなど

相手の顔色ばかりを伺ってしまったり

この嫌な気分は、相手が満たしてくれないからだ
相手がもっと○○してくれたら・・と、

自分の幸せが「相手次第」になってしまったり

「依存」の位置にいる時には、生活の中心が、
「自分」ではなく「相手」になるので、
何かと振り回されます。

依存的な恋愛になってしまうと
せっかく好きな人とお付き合いしていても、
何だか息苦しく、不安ばかりが膨らみ
惨めなものになっていくのです。

でも、なぜ、依存してしまうのか?

根本的な原因は、「自信のなさ」

言い換えれば、
自分の価値を認められない、自分が無い、自分から離れているという
「自分自身との関係性の悪さ」 にあるのです。


自分に自信が無いと、自分が間違っているような感覚になったり
愛されている感覚や、幸せを感じる感覚が育ちにくいので

欲しかったことやチャンスがやってきてるのに、それに気付けなかったり
相手の愛情を半分も受け取れなくて、いちいち疑ってしまうのです。

自信がない分、疑ってる分だけ、心は満たされませんので
パートナーと幸せで楽しい関係を育むためにも
自分自身の「自信」を取り戻すことが大切なのです

自信を取り戻すということは、
本当の自分自身を取り戻すということにもなりますが
(「自身」と「自信」。音は同じ。日本語の深さを感じます。。)

自信は、一日や二日ちょっと何かした程度でつくものではありません。

自信を取り戻すには少し時間が必要ですが
小さいことをコツコツ続けて行くのが一番早いように思います。

自分に自信を失っているとき、
自分の意識は、常に自分以外の誰かに向いていますので、
自分自身の心は遠く忘れられています。


何かを感じたり、思ったりしている
その多くは無視されたり、否定され抑圧されたりしています。

もしあなたが自分に自信がないと感じているのならば、
一度自分の心を見つめてみてください。

長い間放って置かれて拗ねてしまった自分や、
孤独や寂しさを我慢して苦しんでる自分がいるかもしれません。

まずは、自分がどう思っているのか?
自分が何を感じているのか?を認識してみてください。

そして、
「とにかく表現すること」

思ったことを言葉にしてみること。
「書く」でもいいのですが、出来れば声に出して
自由に自分の気持ちを表現してみてください。

これは、実際に誰かに聞かせることが目的ではなくて
執着していたり、怒っていたり、傷ついていたり
そんな気持ちを解放してあげたり
自分の直感や感情を「ありのままに受け入れること」が目的です。

ネガティヴ自体が悪いのではなくて
溜め込んだり否定することが問題を作る原因にもなります。

あなたという器に、不要なものが溜まっていると
それが邪魔をして前に進めないし、幸運が入り込むスペースがないので

溜め込んだり、否定したりせずに
そのまま言葉にして吐き出していきましょう。

あなたが「自信」を取り戻していけるよう
また色々と書いていけたらと思いますが
長くなってしまったので、本日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

全ての人が幸せでありますように
愛と感謝をこめて
コウ

‐‐‐‐‐
【個人セッションについて】
下記サイトより詳細をご確認の上、お申込みお願いいたします。
http://www.andgarden-osaka.com/

どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


Comment

コウさん
いつもありがとうございます!

自信のなさが原因。。
そうなんですよね。
彼が彼がって、依存してました(~_~;)ぜんぜん自分のこと見てなかったなぁと、、、改めて気づかせてもらえました。
ありがとうございます!

  • ai #- - URL
  • 2016/10/21 (Fri) 11:08
Re: タイトルなし

aiさん

こんばんは(*^-^*)

> ぜんぜん自分のこと見てなかったなぁと、、、改めて気づかせてもらえました。

ついついですね。(笑)
ちゃんと見てあげてくださいね☆

  • コウ #- - URL
  • 2016/10/21 (Fri) 23:05

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback