Menu
「本当の自分自身」に戻るために

男性性と女性性、プラスとマイナス、喜びと悲しみ、美しさと醜さなど・・・
これら対極のものは、実は一つのペア。

電気は、プラスとマイナスが合わさることで点灯するように
プラスはプラスだけでは存在することができません。

私たちもこれと同じで、
片方だけでは真のエネルギー(愛そのものの自分)は生まれないのです。

この世界で何かを学ぶということは
その二つの側面(対極にあるもの)を学ぶということで

それが、この地球で
成長する為のルールになっているともいえます。

なので、
マイナスや醜さを否定して、プラスや美しさだけを良しとするのは
学んでいることにはなっていません。

「真の美しさ・本当の自分の美しさ」とは、
美しさも醜さも受け入れることで生み出され
極性のない状態になることで完了します。

どちらか”片方だけ”に傾き、良い・悪いに分けていることを
私は、「内面の葛藤」とか「分離・抑圧」という表現をしていますが

目の前の相手や現状を否定しているということは
自分の内面に葛藤・分離・抑圧があるということなので

自分が無意識で抑圧していることを
受け入れていくことが大切です。

あの人が・・・ではなく
相手に向けていたベクトルを自分に戻すことで
統合、調和の始まりになります。
‐‐‐‐

私たちは、
自分の中にあるものだけに反応するようにできています。
全ての人が鏡で、その相手に反応した事から
まずは自分が抑圧していることを知っていきましょう。

例えば、
相手に”冷たさ”を感じて嫌だと思うのなら、
自分は”冷たさ”を抑圧(否定)してることを現しています。

相手(鏡)には、”自分の中の冷たさ”が映っているのですが
それを自分に戻すと、(受け入れる)

内側で温かさと冷たさの対極が統合されて
温かさだけに傾いていた自我(エゴ)が消滅し
バランスのよい、”本当の温かい自分”が生まれます。

結果、鏡に映っていた、”冷たさ”も消滅します。

「ここがポイント」
相手に対して冷たいと思うのは、外に向けられた感情ですが
そこに映っていたのは”自分の中の冷たさ”です。

相手に言いたいことは自分に言いたいことで、
相手がしてることは自分がしていることなのです。

自分が自分に対して
「冷たくしていた」ことにも気づくことが大事です


相手(魂)からの裏メッセージは
あなたは自分に冷たいでしょ?
冷たくしないで私を受け入れて。。。ってことですね

あとは、なぜ「冷たさ」を嫌っていたのか?
そこを見ていけば、自我のパターンを終わらせることができます。

悪者になってでもメッセージを与えてくれてる相手。
それは愛と信頼がなければできないことです。

あなたがそれを受け取ってあげないと、
相手はいつまでも同じことをやってきます。
(相手が変わっても同じような場面に出くわします)

男から種(愛)を女が「受け取る(受胎)」から
新しい命を生み出すことができる。

それと同じことなのです。

まずは、受け取ることが先
どうぞ、恐れずに受け取って
本当の自分を生み出していきましょう☆


ということで本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

全ての人が幸せでありますように
愛と感謝をこめて
K

悩んでる方に届けたいので↓ポチっと↓ご協力お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

ご協力感謝します(*^-^*)

‐‐‐‐‐
【お知らせ】
長らくお休みしておりました個人セッションを再開します。
ご希望の方は下記サイトよりお申込みお願いいたします。
http://andgarden.jimdo.com/
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する