Menu
”手放す”

そもそも、「手放す」って何?とか
手放したつもりだが何だか苦しいんだけど?って方のために

私なりの「手放し」について書いてみたいと思います。

「手放してる状態」って

あってもなくてもどちらでもOKな状態。
相手がいてもいなくても幸せな状態

とはいえ、求めないことには手に入らないので

あってもなくても幸せだけど、いつでも受け取れるのさっ。と、
求めたうえで、手放してるのがベストですね(*^^*)

手放せていない時は、
失う恐れを感じていたり
手に入るのか?と、不安や疑いがでてきたりしますし

手放すことが、切り捨てるとか諦めるに
なっていると、苦しくなります。

”手放すと入ってくる”とはいいますが、
○○を手に入れるために手放す。といった意図でやると、
実は何の意味もありません

‐‐‐‐‐‐‐

手放すことは、自分を知ることでもあると私は思っていて

手に入るかどうかを心配していたり、
手に入らない、失うと幸せでないと感じていたり、

それがある・ない、できる・できないかで
自分の幸せが左右されてしまうのは
自分を信じていない(自分の価値をわかっていない)からなんですね。

例え些細なことでも、自分の直感に従い
一つ一つ行動していきましょう。

自分は大丈夫なんだ。この私で良かったんだ。と、
それを日々、確認していくことが自信に繋がります。


人は、自分が信じてる(受け入れている)ことしか
手にすることができません。

「自分の受け皿・器」ですね。

自分は”この程度の人間”とか、
「これ位の」といった“制限”をもっていれば、
それ以下のことしか手にすることができません。

自分が思い込んでる
”この程度、制限”以上のものがやってくると
人は、拒否反応をしてしまうので受けとれないのです。

自分の受け皿は、成長とともに広がりますが、

まずは、
小さすぎるでもない、大きすぎるでもない、
”ちょうどいい自分”を知ることが大事です。

「ちょうどいい自分」がわかっていないと、
本当の望みさえわかりにくいので、心は満足できないのです。

つまりは、、、
「本当の自分らしさ」を知る。本来の状態に戻る。

これに尽きるのではないでしょうか。

自分の”本質的な価値”というのは
誰ともかぶらないし、何事にも左右されないもの。

あなたの幸せは、外側にあるもので決まるわけではありませんし
他の誰にも決められるものでもありません。。。

どうかそれを知ってくださいね。


ということで本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

全ての人が幸せでありますように
愛と感謝をこめて
K

悩んでる方に届けたいので↓クリック↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

ご協力に感謝します(*^-^*)

‐‐‐‐‐
【お知らせ】
長らくお休みしておりました個人セッションを再開します。
ご希望の方は下記サイトよりお申込みお願いいたします。
http://andgarden.jimdo.com/
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する