Menu
こうしなくてはならない、こうしてあげるべき
人として○○するのが当たり前etc・・・

それができない、できていないと感じた時
ルールを破ってしまったと感じた時、

人は、罪の意識を感じて、
自分をバチ当たりな存在だと感じてしまうのかもしれません。

そもそも感じたくない嫌なものとして
今まで抑圧して感じないようにしてきたわけですが

感じないようにすればするほど、
より大きな罪悪感を感じるような状況がやってくるんですね。

例えば、
ツイン(や自分)が既婚者だったりすると
「罪悪感」を感じてしまうと思いますが

でも、それは、二人が出会う前から
「すでにあった自分の問題」だったのです。
それが大きな罪悪感を感じる状況として表れたということです。
-----

悪いことをした、傷つけてしまった
私のせいで、後ろめたい、申し訳ない、やましい、
負い目、引け目、後悔etc・・・

こんな気持ちの時、私達の心は罪悪感を感じます。

罪悪感があれば、自己嫌悪・自己攻撃が生まれ
無意識にその罪を償おうとして

オーバーワークや過酷なノルマを自分に課せたり
人に対して、より「犠牲的」になることもあります。

相手に与えるとか、人の為にというと聞こえはいいのですが
それが補償行為であるならば、愛ではないのでやがては力尽きはてます。

自分を攻撃し過ぎてキャパを超えてくると、
その攻撃は他人へ向くようになっていくのですが

身を守るための防御として「正しさ」を使うこともあるんですね。

私(俺)はちゃんとやってるんだぞ!
何やってるんだアイツは!間違ってる!といったように。

あの人が悪い、間違ってる、会社が、社会が悪いなどなど
自分の周りのことを悪く言ってしまうのは

実は、
自分が悪いと責めてきたことを
周りの人や社会に投影しているのです。

誰かを攻撃しなければならないほど、自分を攻撃してきたんですね。
その自分を、もう許してあげてほしいと思います。

人は、一般的に
「自分が悪い」と感じるのは、とてもイヤな感覚になるので

だから、自分を正当化したくて、特別なことをしようとしたり
正しい・間違いにこだわってしまうのかもしれません。

罪悪感は恐怖心と言い換えることもできますが
「自分が悪い・自分のせい」と思っていればいるほど
攻撃される、裁かれる、怒られるといった恐怖がでてきますので

やはり、嫌な感情を感じる相手や状況からは逃げたくなるもので
そんな自分をまた責めてしまうのです。

でも、そうやって自分を責めている間、
相手を思いやったり愛する余裕なんてありません。

居心地の悪い嫌な感情から逃げることで必死ですから。

だけど、
自分自身を受け入れられたとき、初めて、相手と向き合えるのです。

問題を作りだしていた抑圧した感情は
気づいてあげることで昇華されていきます。

起きたことをジャッジするのでなく
罪悪感があったからなんだー。でいいんです。

本当に望んでいることだけをする。
過剰な罪悪感(自己攻撃・嫌悪)を手放す。
と決めるだけでも
状況は少しづつ(人によっては劇的に)変わります。

本当の悪人ならば、
罪悪感を持つことはなかったでしょうし、
本当に悪いことをして人を傷つけたとしても、何とも思わないのではないでしょうか。

罪の意識を感じ自分を責めてきたのは
本当は、やさしさや思いやり、愛をたくさん持っている人だからこそ、なのです。

本当の自分を受け入れてあげてください。

罪悪感の下に隠れているあなたの本質に目を向けて
本当の自分を感じ受け入れることができた時
ツインとの新しい絆を感じ、新しい関係が始まるのです

そこにはどんな世界が待っているのでしょう。。。

思いっきり幸せになることを許してあげてくださいね。
応援しております!

ということで本日は以上です。
全ての人が幸せでありますように

愛と感謝をこめて 
K

悩んでる方に届けたいので↓クリック↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

ご協力に感謝します(*^-^*)

‐‐‐‐‐
【お知らせ】
個人セッションご希望の方は下記サイトよりお申込みお願いいたします。
http://andgarden.jimdo.com/
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

Comment

ありがとうございます

はじめまして!
私が最近体験したことで、自分の心をまとめていただいたようで、とても嬉しかったです。
これからも、よませていただきます!
楽しみにしています!

  • Lala124 #6HzbUsIM - URL
  • 2016/02/08 (Mon) 05:43
Re: ありがとうございます

Lala124さん

こんにちは(*^-^*)
メッセージありがとうございます!

今後ともよろしくお願いします☆

  • K #- - URL
  • 2016/02/08 (Mon) 11:53
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/02/09 (Tue) 01:34

こんにちわ

この記事は本当に分かりやすくまとめてあって、あー、わかる!そうか、言葉で表せばそうだな~と、心に強く響く内容でした。
ツインの相手、自分自身の無意識の心理が手に取るように理解できました。

私も最近自分の心の整理、日記感覚でblogをはじめましたが、自分の感覚なので、言葉に表すのが難しいです(笑)

また素敵な記事を楽しみにしています!

  • lala124 #ew5YwdUc - URL
  • 2016/02/09 (Tue) 14:16
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/02/09 (Tue) 20:46
Re: タイトルなし

ミミさん

こんばんは(*^-^*)

ダメなところを探して自分虐めをするのではなくって
できてるところを誉めてあげましょうよ(^_-)-☆

以前は到底できないって思っていたことが
今はできてるじゃないですか~♪
ちゃんと前進してるんです。上手くいってます。

大丈夫ですよ(*^-^*)

  • K #- - URL
  • 2016/02/10 (Wed) 01:23
Re: タイトルなし

lala124さん

こんばんは(*^-^*)
メッセージありがとうございます!

私も昔はぜんぜん言葉に表すことができなかったんですよ。笑
いつも、支離滅裂でしたし(^^;

でも、上手くやろうとするよりも
「出す」ってことがとても大事で、出せば出すほどクリアになります☆
ぜひ、続けてみてくださいね。

  • K #- - URL
  • 2016/02/10 (Wed) 01:31
Re: 自分を解き放つ

鈴さん

こんばんは(*^-^*)
こちらこそありがとうございます!

経験値が増えると余計な考えが蓄積されるってのもわかります
私も相当なガンコ者でしたからね~(^^;
だから、大きな問題に見えちゃうんですよね。

でも、もう、
心が喜ばない考え方は一秒でも早く手放すことをおススメします。
自分のためだけじゃなくって、本当に大切な人達のためにもなりますので♪
心が喜ぶ選択をしてあげてくださいね(^_-)-☆

  • K #- - URL
  • 2016/02/10 (Wed) 01:42

お返事ありがとうございます!

「二人の距離が縮まらないのは」の方でコメントしたつもりが、間違えて再びこちらにコメントしてしまっていました。
すみません!

人に見せようと思うと、うまく書こう見せようとしてしまいますね。
自分の思いのままかいて、解放させてさせたいです!


ありがとうございました!

  • lala124 #ew5YwdUc - URL
  • 2016/02/10 (Wed) 06:50

Kさん、こんにちは。
いつも拝読させていただいてます。

最近になって、自分がやってしまった最大の過ちを思い起こされる状況が続いています。
頭では本当に悪い事をしてしまったと思いつつ、やはり魂で感じることは拒絶して(罪悪感)今までやり過ごしてきました。

この時期にその事を想起させる事があり、そのタイミングでのKさんのブログの内容。
これは、過去の自分にしっかり向き合い、傷付いて泣いている自分を赦し、癒すべき時がきたんだな、と痛感しています。

時同じくして、ツインの彼の態度が軟化したのも興味深いところです。

これからもブログを楽しみにしています。

  • SS #- - URL
  • 2016/02/11 (Thu) 12:07
Re: タイトルなし

SSさん

こんばんは(*^-^*)
コメントありがとうございます。

自分では過ちと思っていることでも
真実はそうではないこともあるんです。

○○を学びたかったから、
その体験が必要だった。ということですね(^_-)-☆

自分を愛せば愛するほど、
パートナーとの関係もどんどん良くなっていくので
どうぞご自愛くださいませ!




  • K #- - URL
  • 2016/02/12 (Fri) 00:04
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/02/20 (Sat) 00:40
Re: 罪悪感

りんさん

こんにちは(*^-^*)
返信遅くなってすみません。

相手が背を向けるということは、
りんさん自身が自分自身と向き合っていないということなんです。
お相手の方は、それを教えてくれています。

> もう大丈夫なんだよと分かってもらうことはできるのでしょうか?

お相手の方ではなく、りんさん自身が、「もう大丈夫なんだよ」を腑に落とすことができれば
お相手の方もりんさんと向き合うことができるようになります。

どうか、怖れずに自分自身を受け入れ愛してあげてくださいね

  • K #- - URL
  • 2016/02/22 (Mon) 11:22

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する