Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
自分に気づく、自分を知る、自分を受け入れる。
それが本当に望む人生を実現するための最初の一歩

自分は何が好きで、何が好きではないのか
何を望んで、何を望まないのか
何に満足していて、どんなことが不満なのか

そして、それはなぜなのか

ぜひ、自分の本当の気持ちに
意識を向けてあげてください。

現状で、自分の望まないことや不満があったとしても
そこで、「誰が悪い、どこが悪い」「どうせこんなものだ」と決めつけないで

では、本当はどうしたいのか?
何を望むのか?何が好きなのか?
ということを見つけてあげてくださいね。

嫌いなことや、不満、望まないことの裏側には
いつも、あなたの”魂の望むこと”があります。


できる、できない・・それはちょっと横において。
「本当の自分(魂)の声を聞く」ということを習慣にしてみてください。

怒り、悲しみ、寂しさなどの
一見、嫌なものと解釈されがちな感情であっても
それは、あなたの”魂の望むこと”を示すセンサーとして機能しています。

あなたにしか実現することのできない
「魂の喜びや幸せ」が何かを教えてくれるとても大切なものです。


感情に飲み込まれて、
相手や自分を責めてしまったり

どうせ私は、幸せになれないんだわー
なんて、誤った判断をしないでほしいなと思います。

望ましくないことは、
本当にしたいことが何かを知るためで

それを実行していくタイミングがきてるということを
忘れずにいてくださいね。


閉じ込められてきた
本当の自分、本当の望みを受け入れられたら

あなたの心は満たされ始めるはずですし
現実もそれに伴って変わり始めます

(本当に受け入れてることしか手に入りません・・)

あなたが望むことは、本来、実現できること。

ただ、
否定をしていたり、
他の人に意識を向けてばかりいると

望みはなかなか実現しませんし
幸せや喜びを感じることもあまりできませんので

できるだけ自分自身に意識を戻し
「心が喜ぶこと」「好きなこと」「望むこと」について考えるようにしてくださいね。

誰でも、
幸せで満たされた人生を実現できる力を持っています。
そこに例外はありません。

「でも・・、どうせ・・」
そうやって否定してると
自分で自分の可能性を潰すことになります。

もう、これ以上
自分を抑えつけないで

輝ける本当の自分を受け入れ、
望む人生を実現していきましょう

ということで本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

悩んでる方に届けたいので↓クリック↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

ご協力に感謝します(*^-^*)

全ての人が幸せでありますように
愛と感謝をこめて
K

‐‐‐‐‐
【お知らせ】
個人セッションご希望の方は下記サイトよりお申込みお願いいたします。
http://andgarden.jimdo.com/
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>




Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/04/28 (Thu) 08:33
Re: タイトルなし

ミミさん

おはようございます(*^-^*)
こちらこそ、いつもありがとうございます!

> コウさんの言葉を読んで、彼がいつも私に「お前はどうしたいの?」と聞いてくれたことを思い出しました。
> 誰かに相談したら「こうしたら」と助言や慰めをもらうのが普通だと思ってたので、

そうですね。
さすが、パートナー!

自分の「本当の気持ち・本当はどうしたい」に沿って生きること
それが「自立」ですね☆

自分を信じて前進していきましょう\(^o^)/

  • K #- - URL
  • 2016/04/28 (Thu) 10:51
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/04/30 (Sat) 21:50
Re: No title

菫さん

こんにちは(*^-^*)

> 何故なんだろう
> やめないのだろう

↑これを、
「私が」どうしたいのか?に変えてみてください☆

悪いと思われるところを直そうとしても何も変わりませんし
本当の答えには辿り着けないんです(^^;

本当はどうだったらいいのか?
そこを受け取って、実行してあげてくださいね!


  • K #- - URL
  • 2016/05/01 (Sun) 12:58
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/02 (Mon) 09:21
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/02 (Mon) 17:33
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/02 (Mon) 18:28
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/02 (Mon) 20:44
Re: タイトルなし

ルイスさん

こんばんは(*^-^*)

> 全て、年齢は関係ないですか?

ないですね☆
無限の可能性をもった自分を信じてあげてくださいね!

  • K #- - URL
  • 2016/05/02 (Mon) 20:58
Re: No title

菫 さん

こんばんは(*^-^*)

> 本当の自分に更に更に気付くための時間なんだなって思います。

そうですね☆
忙しくしてると、つい、自分を疎かにしがちになりますから
ちゃんと時間をとって向き合うように仕向けられちゃいますよね。笑

> 自分自身を認めてあげずに、気持ちを押し殺して生きてる方がよっぽど寂しい

そうですよね。

感情的になることがあっても
それが出てきてくれたことで、
また、本当の自分の気持ちに気づきやすくなりますので
自分を責めないでくださいね☆

PS※
ご褒美ケーキ、イイですね♪
たっぷり愛してあげてくださいね\(^o^)/

  • K #- - URL
  • 2016/05/02 (Mon) 21:25
Re: タイトルなし

ミミさん

こんばんは(*^-^*)

今日からなんですね!
なんだか楽しそう☆

>中には○さんのこととか聞きたくない情報もあったりするけど…

本来、その立場になってるのは誰ですか?笑
そこ、受け入れちゃいましょう♪

自分の心に正直に・・ですね\(^o^)/

  • K #- - URL
  • 2016/05/02 (Mon) 21:36
望みはシンプルなことに気づいた

コウさん
こんにちは(*^^*)

GWは幸せを感じながら
ご家族と仲良く一緒に
過ごしてますか?(*^^*)

私にとっては最難関の主人との今後の話し合いのGWとなりました。
この展開や時期は前から
予想通りでした…。

主人に勇気を出して今の自分の気持ちや方向性を伝えたら、その後ビックリするくらいツインの彼との映像がどんどん見えてきて、あまりのあり得ない映像に戸惑ってます。
あり得なすぎてとても言えません(^◇^;)


本当の望みについて…

私のときめくことは何?

あれこれ頭でいろいろグルグル考えてきたけどたどり着いたのはシンプルに「再会したい」ことでした。
今一つだけお願いできることがあったとしたらそれは彼と再会してまたあのときめくような、心臓が躍るような体験をしたい、このことだけです。
今時点での人生でときめくことはこのことしかないような気がします。

先日、ふと ある洋楽が頭をよぎって日本語の訳を調べたら彼からのメッセージとも受け取れるような内容で感動しました。
あぁ、繋がってるなぁと。
(こういうのは励みになる♡)

コウさん…
ここまでのプロセスを歩んで来れたのも
コウさんの存在がなかったらムリだった。
コウさんと出会ってなかったら今ごろ私は気が狂ってたかもしれない。
この出会いもお導きだけど。。。

私の光の案内人のコウさん、
本当にほんとーーに
ありがとうございます‼️
今日は、コウさんに
とっても感謝の気持ちを伝えたくて…♡

そしてこれからも
よろしく♡お願いします。





  • 晶子 #- - URL
  • 2016/05/03 (Tue) 08:03
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/27 (Fri) 08:48
Re: 望みはシンプルなことに気づいた

晶子さん

コメント気づけなくて今頃すみません!(^^;
直接、お話できたから良かったですが。。

本当に、こちらこそありがとうございます!
いつも応援してますからね(*^-^*)

  • K #- - URL
  • 2016/05/31 (Tue) 02:09
Re: タイトルなし

菫 さん

こんばんは(*^-^*)
ご心配おかけしてすみません!

私は相変わらず元気ですのでご安心ください。笑

なかなか更新できないですが
なるべくギャンバリますので、よろしくお願いします~♪

  • K #- - URL
  • 2016/05/31 (Tue) 02:13

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。