Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
多忙&回線?の不調で
お久しぶりの更新となってしまいました(^^;

ご心配おかけしてますが私はいたって元気です
皆さま、本当にいつもありがとうございます!

------

さて
本日は、「嫉妬」について書いてみたいと思います。

「嫉妬」という感情は
不快な感情の一つであり、感じたくないと思う方も多いと思います。

”自分より”
ステキだな、とか、優れていると感じる人を見た時

”自分より”
幸せそうな人を見た時

パートナーが”自分以外の”誰かと
親密にしているように感じる時

などなど
「嫉妬」を感じることがあると思います。

「嫉妬」というのは、
羨ましいという気持ちだったり
悲しみや虚しさ、怒り、負けてしまってる感じ、恨みつらみなどが
混ざりあったような感情ではありますが

簡単にいうと
自分がそうしたい、それが欲しいと本心では思っているのに
自分には”ない”、できないと誤解してしまっている時に「嫉妬」します。


別のいい方をすれば、
「嫉妬」は、自分の可能性に蓋をしている時に感じるもので

幸せな人に嫉妬を感じるのであれば
自分の幸せを制限しているということなんです。

本当は、私がそうしたいのに。
本当は、私だってできるのに!という”本当の自分”と
「どうせできない」と誤解してる”自我”とが、戦っている状態とも言えますね。。

人は、自分の「価値」に自信がない時、
(自分の本当の価値を受け入れていない時)

他の誰かと比べて、勝ち・負けや優劣をつけたくなってしまうもので
嫉妬を感じるということは、自分の「価値」を低く見てしまっているんです。


逆に
嫉妬されたり、妬まれる時というのも

実は、原因は、”嫉妬する時”と似ていて
自分はたいしたことないという自己評価と現実のギャップがある時に起こります。

例えば
会社でリーダー的ポジションに抜擢されたとしても
自分なんかにそんな価値ないと
潜在意識で思い込んでいれば、
嫉妬や妬まれたりすることがあります。

嫉妬するにしろ、されるにしろ
そのような現実に直面するのは、喜ばしくないことだと思いますが

それは相手の問題ではなく
自分の本当のすばらしさを持て余し、
過小評価して、可能性に蓋をしているからなのだと知ってほしいと思います。

自分の目の前にあることは「あなたの内なる情報」であり
魂が本当に実現したいと望んでることや、
才能、魅力などを教えてくれています(見せてくれている)。


あなたが「持っているもの」
「実現したいこと」はこういった事なんじゃなかったかしら?

いつも否定しちゃってますけど、
そろそろ受け入れてくれないかしらん?
そんな感じのメッセージなのです。
(受け入れてないと実現できないのです)

だからもう
現象に惑わされて
自分(又は相手)に問題があるから悪いことが起きてるだとか、

どうせ私は幸せになれないとか、
どうせ私は愛されていないんだ!とか誤解して

わざわざ自分を傷つけるのはやめましょう

あなたが見て感じた事を
素直に受け取ればいいのです。

幸せな人、魅力的な人だと感じたということは
それは、「自分が持っている」ことなんです。

本当はそうなりたいのに、どうせ私はできないと否定する前に
素直に「自分」なんだと受け入れてあげましょう

あなたには、その「価値がある」のだから。

自分の本当の価値を認めることは、
自信を取り戻すことになりますし
パートナーと素敵な関係を育むことにも繋がっています。

自分の本当の価値、本当に実現したいことを
受け入れられている状態であれば
嫉妬したくなるようなことも起きなくなっていきますので

素直に受け入れてあげてくださいね


ということで本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

悩んでる方に届けたいので↓クリック↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

ご協力に感謝します(*^-^*)

全ての人が幸せでありますように
愛と感謝をこめて
K

‐‐‐‐‐
【お知らせ】
個人セッションご希望の方は下記サイトよりお申込みお願いいたします。
http://andgarden.jimdo.com/
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/31 (Tue) 19:02
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • # -
  • 2016/05/31 (Tue) 20:02
Re: タイトルなし

ミミさん

こんばんは(*^-^*)

なかなかブログ書く時間がないだけで
相変わらず元気ですのでご安心ください!笑

新しい環境がとても居心地よさそうで良かったです!
それも、ミミさん自身の反映ですね\(^o^)/

>まるで彼が言ってくれてるような錯覚を覚えます。

そうそう!
離れてる時でもそうやって「ちゃんとサポートしてるよ~♪」って
分かりやすいサインをくれるんです(*^-^*)

> ふいに周りから耳にすると嫉妬しちゃうけど、

うんうん。それも自分のことですね☆
嫉妬しちゃっうってことはまだ疑ってるのー?って彼に言われそうですね!笑
素直に受け取ってくださいね(*^-^*)

  • K #- - URL
  • 2016/05/31 (Tue) 23:29
Re: No title

菫さん

こんばんは(*^-^*)
ご心配おかけしてすみません(^^;
ピンピンしてますので(笑)ご安心ください!

> 私の周りには、私が羨ましく思う様な才能を持つ
> 素敵な人がいっぱいいるのですが、

ステキですね!
そう、それも菫さんの一部ですね(*^-^*)

> どんなに苦しい気持ちを味わっても、
> 最後は愛に帰ってくる

ほんと、そうですよね☆

> 自分にはできない…なんて怖がってる場合じゃありませんね!

YES!笑
ハートが示す方へ。できることから一つ一つしていけば大丈夫♪
ちゃんと辿り着けますから(*^-^*)

  • K #- - URL
  • 2016/05/31 (Tue) 23:41
おかえりなさい☆

私にはその「価値がある」...最近はだいぶそれを受け取ることができるようになってきた気がします。
少し前までは、怒涛の感情解放と気づきのオンパレードで、ひたすらツインとの向き合いの期間だったような気がしますが、最近はツインへの沢山の執着を手放せ、彼への気持ちは穏やかです。
でも以前より純度が増し、揺るぎないものになった気がします。
以前は本当に再会できるのか、そればかりに囚われていたけど、今はたとえ彼がツインじゃなかったとしても、もうすっかり私のことを忘れてしまっていたとしても、もう愛さずにはいられないんだなと。
完全降伏です笑。

そしてツインへの想いが確固たるものになった今、このタイミングを待っていたかのように今度は主人と向き合うことを余儀なくされるような出来事が次から次へと起きています。
辛かったり、苦しかったりしますが、主人との間にある学びにしっかり向き合うことで、また前に進めるのかなと感じています。
ツイン同様、無条件で周囲をも愛せるのなら、主人のことも家族として、子供たちの父親として、人間として愛せるはずですよね?

本当は傷つけたいわけではないのに、今まで冷たい態度をとってしまったり...
幼少期の両親の関係もそうですが、私のカルマは「愛のない結婚生活」なのかなと感じています。

今回のテーマからだいぶそれてしまったけど、久しぶりのコウさんの帰還に、思わず嬉しくなりコメントしてしまいました(^-^)
おかえりなさい♪
そしてまた宜しくお願いします!

  • aoi #- - URL
  • 2016/06/03 (Fri) 09:16
Re: おかえりなさい☆

aoiさん

こんにちは(*^^*)
メッセージありがとうございます!

> 私にはその「価値がある」...最近はだいぶそれを受け取ることができるようになってきた気がします。

良かったです!

> 少し前までは、怒涛の感情解放と気づきのオンパレード
〉もう愛さずにはいられないんだなと。

自分の本音は抑えられませんよね☆
蓋をするだけ苦しくなりますね^^;

> 辛かったり、苦しかったりしますが、主人との間にある学びにしっかり向き合うことで、また前に進めるのかなと感じています。

素晴らしいです(*^^*)

> ツイン同様、無条件で周囲をも愛せるのなら、主人のことも家族として、子供たちの父親として、人間として愛せるはずですよね?

そうですね。
私も今では、前の主人には感謝してますし
もしも万が一何かあれば、出来ることは協力すると思いますね。

> 私のカルマは「愛のない結婚生活」

もし、たとえそうだったとしても
だからこそ、
どうすればいいのか?どうしたいのか?
それをすることが大事なのだと思います。

応援しております!

  • K #- - URL
  • 2016/06/04 (Sat) 17:34
こんばんわ☆

ありがとうございます!
もしそうだったとしたら、自分はどうしたいのか…
男性として主人を愛せなくても、人としてちゃんと愛せるようになりたいとは思います。
今はまだ以前ほどではないですが、拒絶感や嫌悪感を感じてしまって。
人してちゃんと愛せるようになったとき、もしかしたら主人との間にあった学びが終わって、自然と離れるようなタイミングが来るのか、そう決断できるときが来るのかなぁと思っています。
そしてやっぱり最終的にはツインの彼と愛し愛される人生を歩みたいと願わずにはいられません。
今夜は新月ですね☆
いつかきっと、なりたい自分で、なりたい未来を叶えます(^^)

  • aoi #- - URL
  • 2016/06/05 (Sun) 21:16
Re: こんばんわ☆

aoiさん

> 人してちゃんと愛せるようになったとき、もしかしたら主人との間にあった学びが終わって、自然と離れるようなタイミングが来るのか、

それもあるかもしれませんね。

ただ、愛のない結婚生活と仰ってましたが
では、なぜそれを続けているのか?
そのあたりのことも、見つめてみてはいかがでしょうか?

> いつかきっと、なりたい自分で、なりたい未来を叶えます(^^)

そうですね☆
できますよ!応援しております(*^^*)

  • K #- - URL
  • 2016/06/06 (Mon) 09:45
自信

そうですね、そこをズバリ言ってしまうと、自信がないんだと思います。
1人で子供たちを育てていく自信、経済的に独立する自信、精神的に自立する自信、周りからの批判を受け止める自信…。
そこに情けなさや不甲斐なさを感じる自分がいます。
でもそんな自分を一旦受けとめて、そんなビビリで弱っちい自分なりに今できることってなんだろうって日々自分と向き合っています。
そしていつかは絶対に100%自分を信じられる自分になりたいって思います。
低いハードルから少しずつ越えて行きたいなと…。
何度も丁寧な返信、ありがとうございます!
頑張ります(^^)

  • aoi #- - URL
  • 2016/06/06 (Mon) 11:21
Re: 自信

aoiさん

こんばんは(*^^*)

> そこをズバリ言ってしまうと、自信がない

かつての私もそうでした。
お気持ちとてもわかります。

でも、
最初から自信ある人なんていないですし
一つ一つ経験しながら越えていくから自信になるのです。

否定せずに一歩一歩進んでいきましょう(*^^*)



  • K #- - URL
  • 2016/06/06 (Mon) 22:32

コウさん、おかえりなさい!!
まさに嫉妬でまた悩んでおりました。
今までにないくらい彼の周りの女性が気になり、わたしが、なんの根拠もないのに
この人、、って思うと、そのあとに、彼と関わっていてさらにヤキモチを焼く現実が現れます。
そして最後は結局彼とは何もなく、ただ話していただけ、とか、みんなで飲みに行っただけ、とかです。
それを去年永遠やって、分かっているのにまたここ数日で、この子のSNS、もしかして彼と?とか勝手に心配になってしまっていました^^;なーんにも根拠はありません(;_;)
彼とニコニコ仲良くでいいんだよ〜ということですよね、
自分がそうなることを否定しなくていいんですよね〜。
心を広く自分を大切に大切に毎日生活したいと思います!

  • りこ #- - URL
  • 2016/06/09 (Thu) 21:52
Re: タイトルなし

りこさん

こんにちは(*^-^*)
ただいまでございます!笑

> 自分がそうなることを否定しなくていいんですよね〜。

そうですよ~(*^-^*)

ダメなところをわざわざ探そうとするのはやめて
自分の心が喜ぶことを大切にしてくださいね!

  • K #- - URL
  • 2016/06/10 (Fri) 05:51

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。